彼氏作る めんどくさい 心理 対処法

彼氏作るのが、めんどくさい!。 それは過去のこと!

スポンサーリンク

”彼氏を作るのにめんどくさい”と思っている女性のキーポイントとしては、
・恋愛を忘れてしまった。
・恋へ向かう気持ちが、入らない。
・恋愛・デートがめんどくさい。
恋人をつくれない、つくることを忘れてしまった為にめんどくさいと思ってしまっている現実があります。
以前の恋に上手いくことが出来なかった為に、より良くしたいとの気持ちや、上手く行かなかった事がトラウマになり、以前を越えようと考えます。
そうすると、自分の中に構える思考が芽生え、恋愛はこうでなければならないと、自分の中にハードルをつくります。
すると、出会いの場を失ったり、付き相方までも暗闇の中に入り込み、思考が逆回りになり、めんどくさいとの発想になります。
こうなってしまったら、一度過去の事を忘れて素直な気持ちで恋愛に向かって見てはいかがでしょうか。
過去に縛られていた頃には見つけれなかった新たなる発見ががあり、過去を忘れることができます。
上手く行き始めると、以前恋愛に向かうことにためらって”めんどくさい”と思っていたこと、デートがめんどくさいと思っていたことが消し去ることが出来ます。
・相手を探すのが、面倒。
恋愛の相手を探すのが”めんどくさい”ですが、この”めんどくさい”は探すこと自体がめんどくさいではなく、彼氏が探すことが出来てしまうこと自体に抵抗がある考えです。
本当は恋愛がしたく、彼をほしいのですがどう探せばよいのか、どこに出会いがあるのか、など腰を上げて探していません。
重きって腰を上げてみます。
新しい出会いがあると、過去の思い思い出が徐々に時間とともに忘れていきます。

・恋愛の楽しみを忘れてしまった。
・恋愛をすことに、自信がない。

スポンサーリンク

恋愛の楽しみ、恋愛に自信がないことですが、これも過去の苦い思い出でや、恋愛の経験不足がからくる不安がおこしています。
誰しも最初から100%の恋愛にたどり着く事ができる事自体が少なく、恋愛も算数と同じでゼロからのスタートです。
彼のいいところを見つけて、見つけたいいことを彼の評価へ足していくことです。
出会いが完璧であると思ってスタートしてしまいますと、今後は評価を引いていくことになる、彼のいいところ、楽しみを味わうこでが出来ません。
恋愛のスタートがゼロからの考え方からスタートすると、恋愛での構えることがなくなり少しずつではありますが、自信が徐々につききます。
・過去の男性のことが、忘れなく引っかかっている。
過去の男性の経験は現実の恋愛の道のりですが、逆に言えば過去の済んだ恋愛です。
過去をわすることが出来ないでなく、本質的に過去に酔っていいるだけで、新しい彼が仮に出来ると、過去の思い出に簡単に変わってしまうものです。

 

など、いろいろの思いがあるとおもいますが、過ぎ去った過去に余韻に浸るのはやめて、新しい出会いを求めて、うごいてみます。
男性は比較的過去の出来事を簡単に忘れることが出来ませが、女性は一晩泣いたらスキットが出来るようですので、たまには立ち止ま、みるのもいいかもしれません。
理想の彼をみつけます。

スポンサーリンク