めんどくさい女 卒業 心理 対処法

めんどくさい女 卒業! その方法とは!

スポンサーリンク

めんどくさい女からのさよらな、卒業する方法は実は簡単だってこと知ってますか。
女性も、男性も抱えているめんどくさいは思考、感情、見方や肩の力を抜くだけで楽になります。
代表的なめんどくさい女病は、
・急に感情を抑えきれずに不満や不機嫌になる。
・昔のことを突然もちだし、グダグダいう。
・他人のことに入り込む傾向が強く、批判的な発言がでる。
・打算的な「どうでもいいや」、無気力の「なんでもいいよ」などの発言が多い。
・口癖で「どうせ」「だって」「だから」「でも」が多い。
などが代表的です。
ではどうしたら、めんどくさい女から卒業できるのか。
実は簡単だってこと知ってますか。
上記の代表的なめんどくさいポイントをよく見てみると、要点が2ツあります。
1つ目は他人と自分を比較しすぎている。
2つ目は自分を認めていない、許していない、肩の力が抜けていない。
がポイントととしてわかります。
確かに自分と他人とを比較すること自体は問題ないのですが、基準が他人軸でなく、自分軸へ変更すれば人が「ひとはどうだ」とか、あの人は「こうだから」の考え方から離れることができます。

そうすると、今の自分の置かれている位置、状況が素直見みることができ、気持ちに余裕がうまれます。
他人と競争するという状態でなくなり、今の自分の出来る事を「素直にする」事がわかってきます。
競争をすることを意識し過ぎると、ず〜と走り続ける必要が出て、いずれ疲れてしまい結果として知らぬ間にめんどくさい女になっていきます。

スポンサーリンク

これって寂しいです。
小さい頃から勉強を始めとして、他人と競争が勉強以外にも競争心理が生まれた結果になってしまっています。
本来自分はこういう性格なのに、ひとは分かってくれないなどの感情も、これって「ストレス」です。
”疲れてしまいしまいます”
もっと簡単にスタートできること。
「現状でいい」をはじめることです。
手始めに、「どうせ」「だって」「だから」「でも」などの会話をなくします。
そうることで否定的な思考意識をかえていきます。
最初のうちは難しく思えますが、慣れてくるとなくなってきていることが実感できます。
この否定的な言葉がなくなってくると、他人との会話、彼氏などにも否定的な言葉がなくなります。
会話もスムーズに進むようになり、めんどくさいイメージがなくなります。
次に気をつけて欲しい点が、今の自分を認めてあげること。
そうと今まで無理していた事がとれて、肩の力が抜けます。
簡単に行ってしまえば、”開き直る”です。
素直になってダメな点を見つけることができれば、そこから直してけばいいことです。
ここかがスタートです

素直になって良くするのは自分で、ここから魅力的な女に磨きをかけます。
自分の得意な事(料理、化粧、運転など些細な事で可)で、自慢できることを見つけることができれば、

 

”めんどくさい女から卒業”です。

スポンサーリンク