AB型 めんどくさいline 傾向 対処法

AB型のめんどくさいline、その傾向と対処法

スポンサーリンク

AB型の人は自分の世界を有していることが多いと言われています。
これはよく言えばマイペース、周囲からは変わり者で気分屋だと思われる傾向にあるため、その対処法をきちんと考えて接する必要があります。
そのため、仲良くなった後にめんどくさいlineが送られてくることがあります。
AB型の人は知的好奇心が旺盛で、マニアックな知識を有していることが多く、話しについていけない、と感じさせることが珍しくありません。
その種のめんどくさいlineが来たときの対処法としては、相槌を打つのにとどめる、というのがあります。
これはAB型の人に質問をすると、そのままうんちくを語り出す傾向にあるからです。
彼らは相手がそれを理解しているかどうかよりも、他人に語りたいと考える傾向にあるので、なるべく適当に受け流すようにしましょう。
AB型の人からめんどくさいlineが来たときの対処法としては、他人に話を振る、というのがあります。
これは誰かを避雷針代わりにする、という発想です。
この対処法を用いるときは、相手に対し後でフォローを入れるようにしましょう。

スポンサーリンク

AB型の人は軽めの恋愛を好む傾向にあります。
そのため、相手に束縛されることはあまりないので、その辺の対処法を特に考える必要はありません。
しかしAB型の人はマイペースであるため、こちらの時間的な都合を考えず、めんどくさいlineを送る傾向にあります。
そのため、めんどくさいlineが送られてきたときは、無視するか相手にしっかりと事情を説明し、自分の時間が持てたときだけ返事をする、という風にしておきましょう。
AB型の人は面倒な駆け引きが苦手で、ストレートな告白に弱い傾向にあります。
このため、めんどくさいlineが送られてきて閉口しているのであれば、それを率直に口に出すようにしましょう。
空気から相手が察してくれるのを待つのではなく、面と向かって言うのが、一番効果的な対処法だと言えます。
AB型の人は、相手を自分色に染めたがることもあります。
そのため、めんどくさいlineを送る傾向にあり、話が合わなくなることもときにはあります。
こういう場合の対処法としては、先に説明したように、思っていることをはっきりと告げるのが一番です。

スポンサーリンク