彼氏 line めんどくさいと言われた 対応

彼氏とのlineでめんどくさいと言われた時の対応

スポンサーリンク

少し前はメールのやり取りがメインでしたが、スマートフォンの普及によりメールよりも手軽に簡単に、しかも相手が読んだかどうかがわかる、便利なのか少々面倒なのかわからないアプリlineが現在の連絡手段になっている人が多いと思います。
相手にすぐ届き相手がその文章を読んだかどうかが差出人にわかる、そういった仕組みのlineは災害時の安否確認の場では非常に役に立つアプリですが、恋愛事情になるとそれだけでは終わりません。
彼氏が今何をしているのか、スマートフォンを触れる状況にあるのか、相手のことを思うばかりに、相手が今何をしているのかが判断できてしまうのもこのアプリの特徴です。
そのため、もともと連絡を取ることが苦手な男子、スマートフォンを常に触っているわけではない男子などにとっては、連絡を取りたい彼女からのlineが少々めんどくさいと感じることがあるかもしれません。
彼氏にめんどくさいと言われた、しつこいといわれた女性はそういった男性に対してどのような対応をすればよいでしょうか。
いくつか事例を挙げて紹介したいと思います。

スポンサーリンク

まず彼氏がどのようなタイプかにもよりますが、少し女性から離れたい願望がある場合と、彼女と連絡を取る時間がないのにlineがきてめんどくさいと感じてしまっている場合とがあります。
もし相手が自分から少し離れたいようであれば、あまり一方的に連絡を取ることをやめましょう。
また、相手が読んだかがわかるアプリなので、なぜ読まないのか、なぜ読んだのに返さないのか、なぜ既読スルーするのか、そういった問いただすことはかえって逆効果になりますので、できるだけしないようにしましょう。
もし相手が今は自分にかまっているよりも優先すべき何かがあって、そこに集中していて連絡をする時間がない場合にも同じで、きちんと待つ対応をするようにしましょう。
めんどくさいと言われた時の対応で、今後が決まってきますしめんどくさいと言われた時に少し余裕のある女性でいることで、男性もはっと気が付くことがあり、めんどくさいといったことを謝ってくれるかもしれません。
常に冷静に接することのできる自身の魅力に気付いてくれるそんな彼氏だといいですね。

スポンサーリンク