曲がった性格 めんどくさい 対処法

めんどくさいを連発する曲がった性格への対処法は、懐に入るです

スポンサーリンク

人と対峙する時の態度や言葉は、発する人の性格を表す場合が多くあります。
恋愛の場面では、相手に合わせる必要なども出てくるため、対処法を探る事になります。
 恋愛相手との会話の中で、頻繁に『めんどくさい』という言葉が聞かれる場合には、曲がった性格の可能性もあります。
その人自身の生い立ちの中で、物事、人の提案する事に対して、曲がった捉え方が身についてしまっているケースです。
現在に至るまで、曲がった性格と周囲が捉えても、修正を加える人がいなかったともいえます。
めんどくさいという言葉を連発する場合には、対処法として、興味に繋がる何かの提示の必要も生じます。
 興味に繋がるものは、めんどくさいという言葉を発する側の興味でなければなりません。
多少、対処する側にとっては、譲歩する形、内容になっても、相手に準じる必要があります。
興味に繋がる内容は、相手の趣味や熱中できるものになりますが、暫くの間は、相手に合わせてあげる事が大切です。
暫くという期間が、相手にとっては、大きな実証になり、実感に繋がります。
自分に合わせてくれたという気持ちから、次は自分が相手に合わせる番、と感じさせる事がポイントです。

スポンサーリンク

 恋愛相手と一緒にいて、めんどくさいを頻繁に使うのは、曲がった性格ばかりではありません。
例えば、言葉を発する人のクセになっている場合もあります。
恋愛関係があると、時間の経過と共に、相手につい甘えてしまう態度をとりがちです。
対処法の一つには、諌める、諭すなども可能な方法です。
 相手の気分を害するのが怖いと感じるのであれば、対処法は、相手のペースに合わせる事になります。
時間をかけて、自分のペースに持ち込む事などもできます。
でも、恋愛関係にあるのであれば、お互いの本音についても、話し合える時間が存在します。
めんどくさい理由を言ってもらう、あるいは他の言葉で表現してもらうなど、本音をぶつけて修正する事もできます。
 もし、まだ恋愛関係になっていない間柄で、好きな人がめんどくさいを連発するなら、相手をリサーチするしかありません。
どういう内容ならめんどくさくないのか、対象相手が違えば素直に応じるのかなどです。
めんどくさいとよく口にする人は、自分に合わせてくれる人の存在が助かります。
暫くの間は相手をサポートする態度に出て、恋愛関係が成立してから、コントロールをしていく手法もあります。
対処法は、まず相手を見極める事から始まります。

スポンサーリンク