片思い めんどくさい 女 心理

片思い! めんどくさい女の心理!

スポンサーリンク

片思いの女の心理で”めんどくさい” ”疲れる”とは一体どのようなときの心境なのでしょうか。
<女の心理、心境>
・思考が彼一色になる。
彼が今何しているのかなど、付き合い初め、恋愛熱が高い時におおい傾向ですが、俗に言う「何も、手に付かない」状況に入り込んでしまった時です。
・美へのこだわり。
女性ですので、ファッション、髪のスタイル、化粧ど自分好みの部分と、彼好みの希望を取り入れたいと努力する。
その為に、お金を使いうようになります。
・神経を使う。
彼からの連絡を待っていたり、遊びに行く際には女性として準備できるものをよういしたり、気を引く為、彼の同僚との関係、彼の家族など神経を使う。
・不安と妄想がつきまとう。
彼の気持ちがどうなのか、自分は彼の何なのか、などを常に気になることがおおい。
・連絡を待っている時間が疲れる。

スポンサーリンク

<行動>
・彼に合わせるために、自分の時間がなくなる。
同姓との計画、遊ぶ時間がなくなり、男性優先になる事で自分個人の時間、友人との時間が取れなくなる。
・メール・LIMEなどの連絡をいれる、待つ。
メール・LINEが主流の今では、携帯・スマフォを常に身近において、着信・送信に神経を使い待つ。
・恋の駆け引きが疲れる。
彼の気持ちを確認るために、心を探るような行動、発言をしてしまう。
・きれいにするために雑誌、町中にファッション、ジュエリーなどを見に行く機会が増える。
などがめんどくさい、神経を使い疲れる要因ですが、こう考えてはいかがでしょうか。
同姓の友達を作る時でもそうですが、最初は神経を使ったりしています。
これが、男性と言う異性になるので気を使う、異性の為に理解ができず、より神経を使ったりしてます。
これ全てのことは、神経を使う度合いは個人差もありますが、皆使っています。
異性の他人なのです。
最初からわかるはずありませんし、最初から分かってしまったらワクワク、ドキドキ感ないです。
極端に言えば、最初は一喜一憂しながら、転んで起きての繰り返しが会ってお互いに成長します。
神経をつかう、めんどくさいという考え方から、わからないことが理解できて新鮮な発見と驚きでいいのです。

最終的には、女性も男性も結婚がゴールです。
結婚してから、その人の性格、考え方、癖などを知っていては取り返しがつきませんので、めんどくがらず、発見の日々が今との気持ちを入れ替えてみてください。
自信を持ちます。

スポンサーリンク