彼 負のスパイラル 彼との関係 心理

楽しいハズだった彼との恋愛、負のスパイラル!彼との関係!

スポンサーリンク

恋して、ワクワク、何をしていても彼の事を考える、楽しいのが恋愛で切ない時期でもあります。
ところが期間を積み上げるにつれ、何か自分の中でおかしい、モヤモヤに気持ちがでることあります。
最初の頃は、マメにメール・LINEも頻繁にくれて、デートも頻繁であっているのが楽しくて、楽しくての初期の恋愛時期があります。
デート、連絡を重ねながら、ふと初期の厚い恋愛を思い浮かべると、自分も慣れてきて自我が出始める頃のはずですが、相手の彼も同じような事があります。ただ、気になることが出始めるのも、この時期です。
最初の頃は「好き」「愛してる」などの言葉が聞けてのに、この所聞ける回数も激減で、女性も「あれ?」と何かが・・・と思い始める時期になります。
これは、お互いに皮をかぶっていたところから地が出てきたことで、一般的にはこれからが本当の恋愛に突入のがながれです。
ところが、ここで重要なのが初期の熱々の恋愛と、続けていく恋愛は違い、初期の恋愛は表面の皮で中期は中身の具に当たりますので、本当の相手を理解します。

スポンサーリンク

ただし、ここで彼の熱々の恋愛を理想としたり、彼自信に気持ちが変わった場合など、自分に好きでなくなってきた。彼がこんなはずではなかった。
・・・など悪い方向への考え方を持つパターンになります。
そうなると、実査には「彼って、こんな人だったかな?」
「なんか、いきが詰まる」、「全然違うじぁん」・・・・とある意味、疑い、不審の考えが脳裏をはしり、グルグルといろいろなことを考えはします。
このような、自分では制御しづらい感情が回り始める事を、負のスパイラルと言われます。
負のスパイラルは負のスパイラルを呼び、グルグルと回りますので、なかなか抜けだせません。
ここで、冷静になり振り返ると、彼の原因もありますが、今回は自分の中で、消化できない事が影響している場合が、多々あります。
別れたくないけど、現状の状態は我慢出来ないが別れたくもない。
ここで重要なのが、一歩下がって自分を客観視すてみると、現実が見えてきます。
自分自身で、早めの決断が傷を深くしないので、彼との関係を冷静に考えます。
めんどくさいと思うかもしれませんが、じっくり考える事、冷静になることが一番明確になる近道になると思います。
是非是非、自分をみつ見てみてください。

スポンサーリンク