彼氏 連絡 めんどくさい 女 心理

彼氏への連絡!がめんどくさい時の心理7条!

スポンサーリンク

彼氏への連絡がめんどくさい思えてきている自分がいます。
理由として、
・あっても喧嘩が多い。
最初の頃はお互いに気を使いながらの会話で噛み合わないことがなかったが、慣れてくるとお互いの気持を少しずつ出してきます。当然これは普通のことです。お互いに性格、個性が当然あるわけですので多少のぶつかり合う事で相手を知るわけです。
ある程度の期間を共にしてきたら、お互いに譲歩する部分や譲り合いも必要です。それ以外の原因が、例えば、すぐキレる、気配りがない、マザコン男などの場合であれば、一度ゆっくり話し合いながら気持ちの整理が必要です。めんどくさいだけでは解決しませんので、気持ちを奮い立たせて話します。
・彼氏への熱が冷めてきている。
・あっても、いつも変わらない。
長期の付き合いや、お互いに共通の趣味、話題がないと変化が出ない時があります。最初の頃はお互いに出せる話題など思い切って出しますが、ネタ切れのような状態でお互いに話す内容を探ったりしていませんか。
女性が特に気持ちが冷めているようであれば、女性から出かける予定、計画を持ちだしてみます。計画など考案していると、ふと彼氏との計画した際のイメージが出てきますので、沈み込んでいた自分の気持ちを見直せますので、気分を入れ替えてみます。

スポンサーリンク

刺激になります。
・連絡がいつぽう通行で、連絡が来ない。
・返事の内容がどうでもいいような文面
男性は、彼女はよく分かってくれていると思い込んでいる傾向が、あります。これは、一般的に男は気持ちの表現が下手、文章を書くのが苦手の意識がありますので、付き合いで不満の原因の中でも多い、不満になっています。
女性も彼氏からの返事がしやすように時間、方法を考えてみてはいかがでしょうか。ずぼらな彼氏でなければ、分かってくれてくれます。
ただ、「なぜ連絡をくれないの・・・」、「最近冷たい・・・」など圧迫する行動は控えます。
・会えない時が、多い。
・彼氏に不信感がある。
会えない時、連絡をとれない時の我慢はストレス溜まります。そうすると普段考えなくても良い事まで考えてしまい、マイナスのイメージの想像をすくらましてしまいます。こういう時こそ連絡を取ります。
行動せずにくよくよするより、行動して自分の中で解決します。
想像はあくまで想像ですので、会う、連絡を取るが解決の近道です。

スポンサーリンク