めんどくさい 男 心理 対処法

めんどくさい男の対処法とは。

スポンサーリンク

めんどくさい男とはどのような行動が”めんどくさく”感じるのでしょうか。
・彼が常に絡む、干渉して、めんどくさい。
彼が何するにも、絡んできたり、干渉してしてくる。愛情表現の一部なのでしょうが常に絡んでくると逆にくどくなりがちで、少々めんどくさくなります。いろいろのことに干渉してくることがあります。
・くどくて、めんどくさい
性格的な面もあるのかもしれませんが、男の人は少重く感じる用になり、次にめんどくさい男の印象につながります。
・メール、ラインの内容、頻度がめんどくさい。
どうでも良い内容のメール、LINEを送ってきて、返事の書き用のない文章で送ってくる。当本人は満足しした内容で、女性は読んでくれているはず、と思い込んでいます。受け取った女性はどうしたものかと迷ってしまっている。

スポンサーリンク

送るタイミングもこちらの都合を考慮しないために、自宅で食事中、勤務時間中など自分の時間軸で送信する。
特に男性が飲んでいるときなどは、なおさら変な時間で、意味不明の内容を送信してきて困る。
そうした際は、返事で具体的に今の状況と「・・あと、何時間後に、返事入れます。」を送り、女性は遅れる準備が出来るまで、しばし待ちます。
・嫉妬が多くて、めんどくさい
女性の交友関係や、私生活に特にこだわる男性、甘えん坊の男性、常に振り向いてほしい自己陶酔タイプは、男性の希望のようにしているふりをして、軽く流していきます。常にでは男性は、当たり前の様になってしまいますので注意して、聞き流してます。
・会うことがめんどくさい
・理屈ぽく、めんどくさい
会うたびに、理屈っぽくめんどくさい場合は、少し時間、距離をおきます。
・日常的な事をすべてを話したがり、めんどくさい。
などが大まかな、めんどくさい感じる部分ですが、このめんどくさい男性をどう思うのかは女性次第になります。
女性はこのめんどくさい部分以外が気にっているようですたら、少し距離をおきながら関係を続けていけばよいですが、そうでないとすると時間をおいてじっくり考える必要性があります。
一度考えるという、立ち止まりもたまには必要です。

スポンサーリンク