彼のライン メール めんどくさい 女 心理 対処法

彼のLINEめんどくさい!、その心理・進め方!。

スポンサーリンク

最近のSNSが頻繁に使われるようになり、以前のメールとはことなりLINEでの簡略した短い、要点の送信が頻繁に使われるます。
女性は文字表現、文章を書き込む事が得意に対して、男性は一般的に文字表現や文章力が苦手の人が多いという傾向があります。
その為、男性と女性にはLINEのニュアンス、感覚が少々違います。
その中で、女性が男性からめんどくさいと思われているラインのポイントとして、
・意味不明で、理解に疲れる。
・やたら文字が多い、読みにくい。
・流行りの絵文字、スタンドを使うが、これがまた多すぎて使い方が変。
・女性への送信がやたら多く、返事が来るまで送り続ける。
・今何している確認ラインが多く、監視されているようなラインが頻繁にある。
・返事ができない時の、女性の状況を感じ取れず一方的に送り続ける。
・男性は友人と飲んでいる時に酔ってラインをおくってくるが、内容がなく不愉快。

スポンサーリンク

などが、女性が抱えている男性からのラインが”めんどくさい”と思ってします大まかなポイントです。
女性もラインを見れる状況ならば良いですが、見れない時の配慮をもって送るマナーは必要です。
<対処方法>
彼とのラインの距離と間隔を取るようにします。
女性の男性との関係によりますが、恋愛感情の無いタイプならば未読をしたり、ラインスタンプなどでの返信、返信のタイミングをわざとずらしたり、まとめて内容の返信をする。この際に遅れた状況をさり気なく入れておきます。
恋愛感情がある人の場合、女性の素直な気持ちを話し、聞いてもらいます。その上で男性の気持ちを確認します。
ライン、メールなどは記録として文字が残りますし、文字では雰囲気が分からないので実際に会って言葉、表情を確認します。
ライン、メールなどはあくまで情報を伝える一つの手段で、このライン、メールなどが相手の人格・性格を表すものとは違います。特に男性は言葉が下手で、不器用人も多いですので軽はずみに今回のラインなどでの判断は禁物です。
誰しも気付かな行ことも多々ありますし、恋人になり人との付き合ってお互いに助け合い関係が大切です。
もし、あなたがその相手との関係がより密接であるとしたら、なおさら相手の気持ちも重要ですが、自分の気持ちと向き合って判断します。
”一時的な感情での判断だけは禁物です”
”後悔が残らない進め方をします。”

スポンサーリンク