彼にめんどくさい 言われた 心理 対処法

彼に、めんどくさい女と言われた。

スポンサーリンク

彼に”めんどくさい女”と電話、メール、LINEなどのSNSで言われた場所で、女性が原因で言われた場合には理由がはっきりしていますが、女性に心当りがないなく納得が出来ないことはあります。
その原因を見てみたいと思います。
<男性に原因の可能性がある場合>
仕事が手一杯で、パニックの心理状況の時に、弱い女性に向けたいらだちの言葉。
何かの拍子に、心理に潜めていた感情が口にでた。
口下手のために、女性に言い返すことが出来ず、めんどくさいという言葉を使った。
心配、不安(女性がどう持っているのか、今何をしている)が重なり、表現した。
会いたいが休日があわない、遠距離で会えない我慢が膨らみ、口に出した。
他に好きな人が現れた。
女性への気持ちが薄れた。
<女性に原因の可能性がある場合>
メール、LINEが頻繁にくる、送っても連絡がつかないなど、連絡の関係を男性にはよく思われていない。
自己中心的、我ががま。
よく泣いたり、急に起こったり、喜怒哀楽が多い。
うわさ話、悪口、批判的な話が多い。

スポンサーリンク

会話で他の男性の話が多い。
男性によく思われていない、口癖がある。
ウインドショッピングが好きでない彼を、頻繁に付き合ってもらっている。
のように、それぞれに”めんどくさい”発言での原因を見てみました。
実際には、言われた女性もホントの男性の気持ちは直接聞いてみるしか答えはわかりません。
些細な感情のズレで、男性の気持ちがふらついていた事が原因であったり、女性の行動、発言などが原因であったりすることが、はっきりしています。
男女の関係で長続きできるコツは何もなく続く事が一番ですが、実際には喧嘩したり、気持ちのズレで感情面で不安定になり悩みが出たりして、壁にぶち当たります。
今回の”めんどくさい”発言は感情のズレた結果の言葉ですが、言われた女性は”カチン”ときたらり、落ち込んでしまいます。
実際に男性と会って、気持ちを確認して見てください。
一時的な感情のズレ、長期の男性の不安、他の要因いらだちで女性に感情をぶつけたなど、会って顔を見て話をすれば、男性の真の気持ちを感じ取れます。特に、女性は、今回の男性の”めんどくさい”の言葉は、男性の中に眠っていいる心の言葉の一つですので、男性がごまかしたり、言い訳を信用しないで自分の目で感じ取ります。
その上で判断です。
お互いに、悪いところは直しながら続けていき、ともに成長が出来れば長続き、相手を信用できます。

スポンサーリンク