恋愛 冷静 めんどくさい 方法 

恋愛で冷静になる方法。

スポンサーリンク

恋愛で冷静になる時期があります。
それは、恋に落ちた状況で熱く、突っ走っているときは周りを見ているようで現実には見ていません。
これは、男性も女性も同じで「恋は盲目」のように何も見えていませし、何も聞いていない状態の時期があります。
こいとはそのようなものなのですが、この熱い状態はどこかで疲れがでたり、不安を持つ時期が出てきます。
熱い恋愛になればなるほど、疲れ・不安・悩みは、より大きいくなります。
相手の人を自分の中に取り込みすぎた結果、自分軸で自分の所有したようなん錯覚になり、ある時に自分の気持ち・期待と異なるようになると、不安・嫉妬・いらだちの感情が芽生えてきます。
自己中心的な自分軸になると精神的に疲れがます。
こういう時にに、冷静に一度立ち止まり、振り返る余裕を持ちます。
冷静に時のポイントとは。
「どう思っていのか?」と心配が出た時。
こちらのアプローチに反応が薄くなった時。

スポンサーリンク

メール・LINEを打つのにためらいが出始める時。
メール・LINEの未読が出始める時
メール・LINEが来なくて、幾度となくチェックし始める時。
会えずに、不安と我慢が交差する時。
会うことが、負担に思うようになった時。
相手にを、疑うようになる。
相手の行動にストレスを感じるようになった時。
などの気持ちや行動が出始めた時が、冷静に一度考えなおすいい時期です。
この時点で、自分の相手が本当に自分の気にっている異性だったのかを、冷静に考えてみて見ます。
男性は猪突猛進で、相手の一部、顔、スタイルなどのが気に入ると、恋に急展開を自分の中につくる結果、自分の中に想像が高まりすぎているケースがありますので、この点を冷静に見てみると、気持ちの確認が早くります。
女性は、全体を見渡して、性格、仕草など気に入る点を探してから行動しますので、男性の想像とは違い現実の部分に気持ちが向かいますので、、改めて相手の事を総合的に見なしてみると、今の気持ちの確認が早く出来ます。
そうする事で、一時的に恋の病に入り込んでいた状況から、恋愛を楽しめる状況に進んでいきます。
長期の恋愛をすることは、相手を冷静に判断していくことが重要です。
そして、飾らない相手が見えるようになります。

スポンサーリンク